月別アーカイブ: 2020年3月

介護タクシーの利用料金について

私たち、介護タクシーの利用料金は、「高い」「不明瞭」というイメージがありました。
大切なお命を預かる仕事だからこそ「安かろう悪かろう」の業務はけしてあってはいけないと思います。適正な料金で安全にお客様を移送することが私たちの務めです

20200324_123042

介護タクシー案内所で料金体系、説明が分かりやすく載っております。是非ご覧ください。

◎ホームページアドレス

https://caretaxi-net.com/price/

Googleで「介護タクシー案内所」の検索でも見れます!

これからも安心してお客様にご利用頂ける信頼される介護タクシーを目指します!

 

 

住み慣れた町なのに住みにくい町。。

先日は久しぶりに父と2人でランチをしました。父は回転寿司が好きだったので早速父が良く行っていた近くのお店に行くことにしました

父「俺ね、ずっと回り寿司(回転寿司)来てなかったんだよ」苦笑いしながらの父に理由を聞くと、「あの注文のやり方がわからなくてね。聞くのも忙しいのに悪いし、なんだか恥ずかしくてね。。」そこのお店は今はタッチパネルでの注文になり、80過ぎた高齢の父には、かなり難しいものだったようです。

お店に着いて、私がやり方を教えてあげようと、まずは入店しての人数などのタッチパネル操作では、慌てた父は13人以上の来店を押してしまい、店員さんが数人いらっしゃってしまい、「すみません、間違えました(^_^;)」と、人数を訂正し、その時点で父は「困ったなぁ(笑)」と苦笑い。席につくと、ジーッとタッチパネルを眺め、動きが止まりました(^_^;)

「どうやるの?中トロ」今度は席についてからの注文操作を教えながら、メニュー画面開いて、中トロ押して、次の画面で数を入れて、間違えなければ確定ボタンだよーと、次は、あなご、次はイカ、やればやる程、父もパニックでした(^_^;)

結局その日は私が注文し、父は久しぶりの回り寿司を喜んで食べてました。帰り道ボソッと「回ってないのに回転寿司だったな(笑)」。。(^_^;)

便利な世の中は本当に助かりますが、それに伴って対応するのもついていくのも大変になり高齢者には住みにくい町になってしまうなぁと感じました。

人手不足だったり、人件費削減だったり、色々な問題があって、便利にすることでカバーされてることもあるんですが、でもこれから高齢化社会になり、元気に長生き!を目指すなら、高齢者にとっても生活しやすい環境作りも必要なことだと思います。

父は母を26年前に亡くしてから、ずっと1人で頑張って来ましたが、父の楽しみの1つは外食でもありました(﹡ˆ﹀ˆ﹡)1人でブラっと大好きなお寿司や焼肉を食べによく以前は行ってましたが、ここしばらくは家に居ることも多くなり、外食することも聞くことがありませんでした。その理由が今回よくわかりました。行きつけの焼き肉屋さんもタッチパネルになってしまったと。。(^_^;)父の楽しみが減り、家に居ることも多くなると、なんとなく元気もなくなって来ました。。

理想ですが飲食店も、これから高齢者が以前のように気軽に食事が楽しめる場所として、シニアシートを作って、そこには「シニア親切係」のような店員さんが居て、タッチパネルに対応できない高齢者のお客様に教えてあげたり、そんな提供が出来たら、もっと高齢者の楽しみも増えて外出することで心身ともに元気に過ごせるのかなと思いました。

高齢者にとって住み慣れた町が、いつもと変わらない生活ができる町、そんな町作りをみんなで出来ればいいなぁ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

今日の会津はとても寒い1日でした。あられ雨みたいな暑さ寒さも彼岸までと言いますが、皆さんも体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。

20200316_180439

20200311_150729

東日本大震災9年目です

早いもので今日で震災9年目になります

私が介護の仕事に携わるようになったのは震災の年でした。ヘルパーの実習で初めて訪問したのが、避難された方が生活する仮設住宅でした。お独り暮らしの高齢女性が、ご主人の写真を抱えてベッドに横になられ涙を流されていたのを今でも忘れられません。

あの日、あの時、沢山の人たちの生活が一変しました。あれから9年が経ち、未だに消えぬ悲しみを抱えながら生活されてる方も多くいらっしゃると思います。

私たちが携わらせて頂いてるご利用者様の中にも震災で御家族とも疎遠になってしまい、現在も仮設住宅に高齢で持病を抱えながらお独りで不便な生活をされている方もいらっしゃいます。

いつ、どんな事が起きるかわからない世の中で、震災の時のことを教訓に、災害が発生したとき、いち早く弱者の方たちが安全に生活できるよう自治体、事業所、地域が連携し支援できる体制を整えること、また、今日はみんなで改めて災害時、緊急時の対応なども再確認をしなくてはいけないと思いました

被災され大切な命を失われた方々ご冥福をお祈り申し上げます

そして、私たちの住む大好きな「うつくしま ふくしま」の再生を願い、みんなで元気に頑張っていければと思います!

20200311_150729

 

1583242886899

お困りの時お電話ください!!

新型コロナウイルス感染症拡大で、沢山の方が不安な毎日を過ごされてると思います。

私たちにできることはなんだろうと考えた時、学校がお休みになり、低学年の子供だけで自宅に留守番させるのが心配な親御さん、そしてデイサービス等をお休みさせなくては行けなくなった時、ご高齢者だけを自宅に留守番させられない御家族様、皆さんのお困り事に少しでも手助けになりたいと思いました。

私たちは、ご自宅での見守りサービスも行っております。ベビーシッター資格を持つヘルパーも在籍しております。

大変な時だからこそ、みんなで協力し合って、緊急事態を乗り切れればと思っております!

外出を控えている方には、代わりにお弁当など食料品も購入して来ますし、トイレットペーパーがなくなりそうな時も、私たちが代わりに購入して参ります!!!

どんな些細なことでも、お電話ください!

全力でお手伝い致します!!!